1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. ディスク容量不足で悩むあなたへ。容量不足にならないための3つの容量節約術

ディスク容量不足で悩むあなたへ。容量不足にならないための3つの容量節約術

  • 更新日:-

カラーミーショップの最小ディスク容量はエコノミープラン(月額900円)とスモールプラン(月額1,332円)の200MB、およそ写真60枚分となっています。

もしこれ以上の容量を必要とする場合は、プランをレギュラープランにアップグレードするしかありません。
ですが、月額利用料金は2倍、3倍以上の3,240円となってしまいます。

小~中規模ショップであればエコノミーもしくはスモールで十分なのに容量だけのためにアップグレードするのはもったいない気がします。

そこで今回は3つの容量節約をご紹介します。

1.画質を落とす


画像の質を落とすことで、各画像の容量を減らすことができ節約が可能です。

画質を落とすと言っても、ぼやけて細部が見えなくなってしまったり、商品の見栄えが悪くなるまで画質を落とすわけではありません。

少しに落とすだけでも容量の節約が可能です。

実際に画質を落とす前の画像と落とした後の画像を見比べてみてください。

最高画質の画像

やや画質を落とした画像

画像サイズは最高画質で231kb、画質を落とした画像は63.7kbと4分の1程度まで減らすことができます。

つまり単純に計算すると、今までの4倍画像が保存できるようになるわけです。

2.画像を圧縮する

画質は落としたくないという場合には、画像の圧縮がおすすめ!

画像を圧縮するためのWebサービスがあり、Webサイト上に画像をアップロードするだけで簡単に画像を圧縮することができます。とっても簡単!

無料で利用できる画像圧縮Webサービス

TinyJPG

圧縮したい画像をドラッグアンドドロップでアップロードするだけで画像を圧縮してくれます。

先程の最高画質の画像を圧縮してみました。

画像容量 231kb → 65kb 圧縮率28.139%

1回の圧縮で最大20枚圧縮することが可能なので、現在使用している写真もまとめて圧縮可能です!

3.外部サーバーを使う

以前にも「月100円支払うとエコノミープランの容量が50倍になる低コストでお得な方法」でご紹介した方法を使うと、カラーミーショップのディスク容量を使わずに、画像を表示できます。

例えば、商品詳細ページに外部サーバーの商品画像を表示させたいと言った場合は、商品IDと画像番号を画像名にし、外部サーバーにアップロードしておきます。

あとは、外部サーバーのアドレスと商品詳細ページにて画像を読み込めばOK!

例)
商品ID xxxxxxx
画像番号 01
画像名 xxxxxxx01.jpg
外部サーバーアドレス http://example.com
保存場所 images/item/

画像URL http://example.com/images/item/xxxxxxx01.jpg

商品詳細ページに限らず、この方法ならトップページのメインビジュアルなど、少し大きめの画像なども余裕で保存ができます。

まとめ

ご紹介した方法で画像1枚の容量を減らすことで、ディスク容量を節約することができます。


また、画像一枚あたりの容量を減らせば読み込み時間の短縮にも繋がり、より快適なWebサイトへ繋がります。


もしよろしければお試しください。