1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. Google Analyticsでお客さんがカートに入れる動作を見逃さないようにする方法

Google Analyticsでお客さんがカートに入れる動作を見逃さないようにする方法

  • 更新日:-

みなさんはカラーミーショップでGoogle Analyticsを使っていますか?

Google Analyticsは非常に便利で設置すると、アクセス数やページ遷移など様々な情報が見ることができます。

ただGoogle Analyticsにちょっと一手間かけると、カートに入れたかどうかの動作も見逃すことなくチェックできるのです。

今日はGoogle Analyticsでお客さんがカートに入れる動作を見逃さないようにする方法をご紹介します。

Google Analyticsを導入する

Google Analyticsを導入していない場合は、下記を参考に導入してください。

※Google Analyticsを設定する際は、ユニバーサルアナリティクスを選択して使用してください。(普通に設定するとユニバーサルアナリティクスになるはず・・。)

カートに入れるボタンの編集

カートに入れるボタンに下記コードを追記してください。

 

テンプレートnanoのカートに入れるボタンを使用した場合は、カートに入れるボタン部分はこのようになります。

 

追加が完了すると、いつどの商品がカートに入ったかを見逃すことなくチェックができます。

追加したコードの意味や詳しい説明について知りたい方は、Google Developersウェブ向けアナリティクスを御覧ください。

Google Analyticsでの確認方法

カートに入れるボタンをチェックするだけでは意味がありません。チェックした計測データをGoogle Analyticsで確認しましょう。

  1. Google Analyticsを開く
  2. 対象Webサイトのレポートを開く
  3. 左サイドメニュー[行動]→[イベント]を開く

これで、いつどの商品がカートに入ったかの計測データを見ることが可能です。

 

また、リアルタイムで今お店に来ている人がカートに入れているかどうかを知りたい場合は、

  1. Google Analyticsを開く
  2. 対象Webサイトのレポートを開く
  3. 左サイドメニュー[リアルタイム]→[イベント]を開く

これで、確認することが可能です。

まとめ

カートに入った数と購入数を比べてどうでしょうか?

カートに入れている人が多いけど、購入してくれた人が少ない?

送料が気になってる?買い合わせ商品を増やしてみる?など色んなデータの使い方があると思うので、一度試してみてください。

 

Request βリクエスト ベータ版

カラーミーショップのカスタマイズテクニックリクエストを大募集。あなたのリクエストがカラテクッ!に掲載されてお悩みも素早くスッキリ解決。

  • ※掲載をお約束するものではございません
  • ※掲載のご連絡はいたしませんので、こまめにチェックしてください

Keyword Searchキーワード検索

Recommendedおすすめ参考書籍